物件数で比較!名古屋の不動産会社3選

名古屋市の不動産会社比較 » 名古屋で家を購入する前に知っておきたい基礎知識 » 一戸建てとマンションの違い

一戸建てとマンションの違い

一戸建てにするかマンションにするか、という選択肢で悩んでいる方も多いはず。

どちらの方が良いというのは一概に言えませんが、このページでは、それぞれの特徴と違いを見ていきたいと思います。

居住性能からみるそれぞれの特徴・ポイント

まずは以下に、居住性能からみたときの一戸建て・マンションそれぞれの特徴&ポイントをまとめてみました。

一戸建てのポイント

  • 騒音をあまり気にしなくていい
    マンションの場合にはどうしても気になる音問題。最近は防音・遮音性能が進化してそこまで配慮しなくても良くなりましたが、やはりまったく気にしなくていいというわけにはいかないでね。その点、一戸建ての場合は建物の独立性が高いので、マンションに比べると気が楽でしょう。もちろん壁の厚さや隣家との距離などによりますが、通常の生活音程度ならそんなに気にならないことが多いと思います。
  • ペット飼育の制約がフリー
    最近はペットOKのマンションが増えましたが、それでも大きさや種類、匹数などの規定が定められていることが多いでしょう。一方で一戸建てはそのような規定がありません。大型のペットやたくさんのペットを一緒に飼うことも可能です。
  • 庭いじりが自由にできる
    庭の存在は一戸建ての大きな魅力ですね。ガーデニングや畑、芝生、バルコニーなど自分の好きなようにいじることができます。マンションのベランダとは、自由度も楽しさも気分も違うのではないでしょうか?

マンションのポイント

  • バリアフリーで快適な作り
    基本、階段などの段差がなく、ワンフロアで生活できるのがマンションの特徴ですね。老後やケガをしたとき、身体が不自由になってしまったとき、妊娠したときなどはとくに安心です。部屋があるフロアまでもエレベーターで行けることが多く、身体への負担は少ないでしょう。
  • 防災・防犯面
    マンションは、一戸建てに比べると火災の際の安全性が高いです。壁が不燃性のコンクリートでできているので、木造住宅より延焼がしにくいですね。火災にかんするリスクが低いということで、火災保険料も比較的抑えられることが多いようです。また、一戸建てと違ってオートロックなどの共用玄関が備えられていることも多いので、防犯面でも安心です。不審者が玄関まで侵入しづらい構造になっています。
  • 生活利便性が高い
    最近のマンションは不在時の宅配ボックスが設置されていることが多いため、生活の利便性も高いと言えます。また、24時間ゴミ出しができるところも多く、忙しい人も安心です。さらに、共同玄関や内廊下、ゴミ置き場など、共用部の清掃をしなくていいのもメリット。マンションによっては、クリーニングなどを預けられるフロントサービスが付いていたり、棟内にコンビニなどの施設が入っていたりと、利便性の非常に高いところもあります。

資産価値の違いは…?

一戸建てとマンションの資産価値については、評価の仕方、考え方によって違います。そのため同じ基準で比較することは難しいと言えます。

  • 一戸建て
    木造住宅は通常、10~15年ほどで中古市場での価値がほぼなくなります。そのため土地の価格に大きく左右されるでしょう。
  • マンション
    立地などの物件条件や建物の管理状況などによって資産価値は大きく違ってきます。

物件数で比較!名古屋の不動産会社3選

※2017年10月に調査した内容をもとに比較しています。

関連ページ