物件数で比較!名古屋の不動産会社3選

名古屋市の不動産会社比較 » 【区別】名古屋市の住みやすさ&おすすめ不動産会社 » 中心3区【東区・中区・千種区】のおすすめ不動産会社 » 東区・中区・千種区の住みやすさ

東区・中区・千種区の住みやすさ

ここでは、東区・中区・千種区それぞれについて、区の特徴や住みやすさをリサーチしています。

東区・中区・千種区の特徴まとめ

以下に、名古屋市の中心3区(東区・中区・千種区)について、それぞれの特徴をリサーチしています。

東区の特徴

市内で最も小さなエリアにたくさんの人が集まる東区は、人口密度の高さが特徴。区内の各地でマンション建設の様子もみられます。

「名古屋城」の城下町として栄えた地域にあり、そのためか区内には徳川美術館や徳川園、建中寺、逢左文庫といったゆかりの施設も点在。一方で栄に隣り合ったエリアでは近代的な商業施設やビルが目立ちます。エリアによって異なる表情を持ち、幅広い世代に支持されている区と言えそうです。

中区の特徴

たくさんのオフィスビルや商業施設が集まる名古屋の中心地。市内随一の商業地区・栄もあります。

また観光スポットの名古屋城があるほか、下町情緒漂う大須やオフィス街・丸の内、発展が目覚ましい金山の一部などもあり、個性豊かな街が多数集まっている区です。

南北に名古屋のメインストリートが走り、網の目のように道路が広がるのも特徴。電車でも車でも移動に便利なエリアです。

千種区の特徴

池下・今池を中心とした繁華街、覚王山~本山、東山公園方面に広がる閑静な住宅街からなる千種区。

都会的な雰囲気と豊かな緑が同居する星ヶ丘・東山公園は若い世代のファミリー層に人気。星ヶ丘周辺にはおしゃれなレストランやショップが多く立ち並びます。

また、「住みたい街ランキング」において上位の常連である覚王山・本山は、個性的な雑貨店やカフェがたくさんある若者に人気の街。新しさの中にも昔ながらの街並みを感じられ、都心とはまた違った雰囲気に惹かれる人も多いようです。

東区・中区・千種区の住みやすさは?

以下に、名古屋市の中心3区(東区・中区・千種区)について、交通や公園の有無、保育園や学校、レクリエーション施設といった住みやすさにかんする情報をまとめています。

東区の住みやすさ

交通(主要駅)

区内には、地下鉄名城線と東山線、桜通線、名古屋鉄道瀬戸線、JR東海中央本線、名古屋ガイドウェイバス「ゆとりーとライン」という6路線が走ります。市バスの本数も豊富で、アクセスには困らないでしょう。ちなみに栄へは自転車で行くのもおすすめです。

公園

都会のオアシスとして店舗や公園が一体となった「オアシス21」が人気スポット。地下にはイベント広場を中心に店舗が集まっており、地上には水と緑からなる憩いの場が広がっています。

保育園&学校

学習塾や学校が点在する教育環境の充実したエリア。公立の明和高校との旭丘高校、私立の東海高校は市内有数の進学校として有名です。共働き夫婦も多いエリアですが認可保育所は10ヶ所と少なめ。ただ市に対する届出対象認可外保育施設が6ヶ所あるので、選択肢に入れるとよいでしょう。幼稚園は、私立6園、市立2園があります。

レクリエーション施設・商業施設

名古屋城ゆかりの施設が点在するほか、「文化のみち二葉館」も有名。また、プロ野球をはじめさまざまなイベントに使われる「ナゴヤドーム」もあります。複合施設の「カルポート東」や「イオンナゴヤドーム前店」ともペデストリアンデッキでつながっており、野球観戦の際には便利!カルポート東には図書館やスポーツセンター、東区文化小劇場等が入っており、老若男女問わず多くの人が利用します。

中区の住みやすさ

交通(主要駅)

地下鉄の東山線・鶴舞線・名城線・桜通線が走り、「栄」駅、「伏見」駅、「丸の内」駅、「久屋大通」駅といった各線の乗り換え駅が利用できます。さらに区南部にある「金山総合」駅はJR・地下鉄・名鉄が通る名古屋市内の“交通の要”です!

公園

科学館や美術館も楽しめる「白川公園」、ショッピングやグルメも満喫できる「久屋大通庭園フラリエ」がおすすめ。また、名古屋城を中心とする「名城公園」もあります。

保育園&学校

区内の市立小学校数は11校、市立中学校数は4校、公立高校は2校というデータがあります。人口や家庭数を考えると、認可保育所は13ヶ所と少なめですが、市に対する届出対象の認可外保育施設が15ヶ所あるのでこちらも視野に入れるよいでしょう。ちなみに、市内にある夜間保育所(民間)のほとんどが中区にあり、働きながらの子育てスタイルにいち早く対応していると言えそうです。

レクリエーション施設・商業施設

栄周辺には、「名古屋三越」「松坂屋」「丸栄」などの主要デパートが揃っています。また「サンシャイン栄」「セントラルパーク」といった商業施設のほか、栄駅の地下街も充実しているので、ショッピングには事欠きません。スーパーマーケットは、新栄に「バロー新栄店」などがあります。

千種区の住みやすさ

交通(主要駅)

地下鉄の東山線沿線にあり、直通で「栄」駅や「名古屋」駅にアクセスできます。JR中央本線が通る「千種」駅からは10分程度で名古屋駅へ到着。「金山総合」駅までは5分程度で行けます。

公園

東山動植物園をメインとする「東山公園」など、規模の大きい公園が魅力。休日は家族連れなどで大いに賑わいます。また、近くにある「平和公園」もおすすめ。桜の見どころとしても知られている公園です。

保育園&学校

学校が多いことでも有名な千種区。とくに名古屋大学をはじめ多くの教育施設が集まる本山エリアは文教地区として知られています。保育環境も充実しており、認可保育所も多い区です。市内でも上位に入ります。また、幼稚園は私立が13園、市立が1園あるので選択の幅も広がります。

レクリエーション施設・商業施設

地下鉄東山線「星ヶ丘」駅にある「星ヶ丘テラス」「星ヶ丘三越」は、トレンドのファッションやグルメが楽しめる人気のスポット。また日頃の買い物には若宮大通沿いの「イオンタウン千種」が便利でしょう。

物件数で比較!名古屋の不動産会社3選

※2017年10月に調査した内容をもとに比較しています。

関連ページ